保険の保険料を安くする秘訣

保険だけで完璧にしないのが、保険料を安くする秘訣

 

保険とは、もしもの時に金銭的、経済的な保障を準備しておく為のモノです。もしもの時にお金の不安を解消したいと思い、しっかりとした保障の保険に加入すると言った人も多いのではないかと思います。しかし、しっかりとした保障を準備すると保険料もそれなりに支払う必要があります。

 

しかし、高い保険料をしはらっていても、保険の保障を利用しないと言ったケースもあります。このような事を考えると、しっかりとした保険に加入したとしても支払った保険料が無駄になる可能性があります。

 

また、保険の保障でカバーできるリスクと言うのは、被保険者が死亡した時、病気で入院や手術などをした時、老後の資金を年金形式でお金を受け取れる、仕事が出来なくなった時の収入保障などが保障の対象になります。

 

 

これらを保険のみでカバーしようと思うと、それなりの保険料を支払う必要があります。しかし、ある程度の保障を保険で準備しつつ、貯蓄でも保障を準備すると言った考えからに切り替えると、最低限の保障を保険で準備すれば良いので、保険料を安く抑えることができます。

 

また、保険は、保険での保障範囲のモノでしかありません。保険以外のリストラ、持ち家の修理などのリスクに備える為には、ある程度の貯蓄があると安心です。このような家計のリスクに備える為には、保険だけで保障を完璧にしないで、貯蓄や保険など、色々なモノでもしもの時に備えておくのが保険料も安くできるのでオススメです。

 

 

 

 


メニュー

保険相談の内容

保険相談別のメリット・デメリット